絵日記風


Lineage・VegaサーバーQuack血盟プリ兼ナイトの日記風記録
by tanamax007
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
以前の記事

2009年 01月 14日 ( 1 )

悩んだ末の決断

話は12月の初旬頃までさかのぼります。

小規模クランに分類されていたであろうクランが相次いでなくなってしまいました。
三国がBFCと同盟を組み、BPは鯖移動による戦争からの撤退。
三国に関しては存在するのでなくなるという表現は正しくないのですが、戦争に従事してる人は察してくれるだろうと思います。
話は戻って。
これにより戦場で当たるクランというのが、Quackよりも倍の人数とかの状況ばかりになりました。
参戦するもタワーにさえ近づけない、相手のプレッシャーにもバインドに頼らざるを得ない戦争。
そして圧倒的戦力差によるクラン員の被害。
それでも本当に今のままで強くなることは不可能なのだろうか?という思いが捨てきれず、やれるところまでやりたいと年明けまで頑張ってみようとまとまりました。
これが12月初旬の頃の話。

我慢の戦争を続けている間、クラン員が少しずつ増え客観的に見ても戦力が大幅に増強したと思います。
それでも相手の戦力に対抗できるほどの力はなく、かといって避けてしまうと戦争自体が始まらないため行かざるを得ない状況ばかり。
行かなきゃいいと言われればそれまでですが、戦争クランとしての存在意義がなくなるんじゃないかと考えたりもしました。
クランを作った頃は、今よりももっと勢力が乱立しており、弱いなりにやりようがあったんですけども、今の状況だと安易に戦争行こうともいえない。
戦争がしたいんだけど、戦争になってないという板ばさみ。
色々と悩んだんですが、この辺りが潮時かもなぁと・・・
当初掲げた「単体クランでの戦争」という方針に惹かれて入ってくれた人もいるし、そう簡単に考えを曲げたくはありませんでした。
でもこれにこだわることにより、戦争になっていないという状況なのに戦争を強いてしまっているんじゃないだろうかと・・・
やる前から結果が見えてる戦争で、クラン員が倒れていく様や疲弊しきっている姿はやっぱり見たくはありません。
なのでこの辺で動いてみます。
上位勢力に食い込むべく、ヘルプも視野に入れようと思います。
後手後手にまわっているし、ヘルプを募集したところで簡単に強くなるとも思えませんが、それでも頑張ってみようと思います。

とはいうものの、問題は山積みです。
単純に強くなりたいがために人数を増やしたいわけじゃないので、その辺のすり合わせが難しい。
クランぐるみの同盟みたいのがベストなのかなっていう漠然とした考えはあるんですが、果たしてそういうところがあるのかどうかも甚だ疑問ではあります。
クランとしての進むべき道は出来つつあるんですが、歩き始めたばかりなんでまだまだ時間がかかりそうです。
その辺のことがきっちりクリアになってから、本格的なスタートとなると思います。
Quack血盟は変わりますと言う宣言がしたかったので、見切り発車かもしれませんがここに書き記しました。
もし興味を持った人がいましたら、個別に対応したいと思うので、「プリット」「ぴよっと」もしくはクラン員までお気軽に連絡ください。

以上長々と自分語りをしましたが、ベガの戦争に爪痕を残せるように頑張っていきたいと思います。
[PR]
by tanamax007 | 2009-01-14 00:43


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧